人財育成 of 猪苗代JC web(2017)

  TEL 0242-62-4604
FAX 0242-62-3599
  E-mail inasei@galaxy.ocn.ne.jp
受付時間 9:00~13:00(火・水・金曜日)

HOME > 事業計画 > 人財育成

2017年度委員会事業計画書

委員会名:人財育成委員会

担当副理事長 佐藤 弘一
委 員 長 宮澤 重嗣
副委員長 藁谷  隆
委  員 國井 辰典
委  員 笠間美有紀
委  員 加藤 邦高

《 スローガン 》

「自律」~過去を継承し、未来を描き、今を実践する~

《 基本方針 》
 私たちが活動する磐梯高原エリアは、四季折々の豊かな自然を体験できる磐梯山と猪苗代湖に抱かれた風光明媚な地域であり、会津は古来より東北の要衝であったことから歴史や文化も豊かであります。一方で少子高齢化の進行とともに人口減少が進み、「2040年問題」で指摘されているようにそう遠くない将来まちが消滅する可能性がありますが、そこに住む人々には危機感が乏しくどこか他人事で、まちには諦め感が漂っています。そうした現状を打破するのは「地域の力」であり、責任世代である私たち青年が率先して舵を取り、次世代へバトンを渡していく必要があります。

 まずは、私たちが地域でイニシアチブを取るために、会津に脈々と受け継がれている自律の精神に学び、知識を導くことで、自律的かつ自立した個人の育成を目指します。そして、まちの未来をデザインするために、豊かな感性や感受性でまちの資源や課題を多角的に捉えることで、どんな局面でも自らの力を発揮し、乗り越えることのできるしなやかなで柔軟なクリエイティブ力を高めます。さらに、地域力を高めるために、地域と連携しまちの課題にアプローチすることで、まちに住む人々の地域の未来を担うことへの意識を高めます。また、当青年会議所の地域に対する存在価値を高めるため、メンバー一人ひとりがイニシアチブを取り、生き生きと活動するその姿を発信することで、会員拡大へ寄与します。

  当委員会では、メンバーやこのまちに住む人々が地域の未来を担っているという責任を自覚し、豊かな感性と感受性で自らの進むべき道を方向付け、自らの取るべき行動を決めることのできる自律的かつ自立した人財を育成し、ヒト・モノ・コトの魅力と活力あふれる地域の実現に貢献します。

《 事業計画 》
○自己の資質を向上させる事業
○地域の青年世代やこどもの育成に係わる事業
○人財育成の情報発信にかかる事業
○会員交流及び会員拡大への寄与

《 委員会年間スケジュール 》
委 員 会 毎月
例   会 3月・7月・11月

DSC_9558.JPG

nihon.jpg

touhoku.jpg

fukusima.jpg

TADSバナー小.jpg

Facebook